格安ホームページ制作のことならスマホームページにお任せください。
低コストで高品質なスマホ対応ホームページをご提供します。

ブログ

アクセス解析 Lv1. 〜簡単レベルアップの方法〜

アクセス解析 Lv1. 〜簡単レベルアップの方法〜

様々なアクセス解析のツールがありますが、最もスタンダードなGoogle Analyticsを前提に説明していきます。

アクセス解析とは?

簡単に言うと、「ホームページの訪問者のデータを収集し、分析を行い課題を見つけ対策を練る事です。」
ツールを導入する事でデータの収集が自動で行われます。
データの収集はしてる方が多いと思いますが、「分析」から先の事を行っていないサイトが実は非常に多いでので、今ならほんの少し頑張るだけで競合に大きな差をつけるチャンスなんです。
分析/対策までを含めてのアクセス解析と覚えておきましょう。

どうやって導入したらいいの?

導入については、制作会社の方で行う事がほとんどです。
もしまだ導入してないとしても、ホームページ立ち上げ時の制作会社に問い合わせてみましょう。 実はすでに導入済みだったりしますので、あとは見れるようにしてもらうだけです。
外部のブログサービスを使っている場合、オリジナルのアクセス解析がついてる場合もありますが、合わせてGoogle Analyticsを導入した方が良いですよ。

アクセス解析でわかること

基本的な情報として見ることができる内容です。
・どこからきたか?
・どのページを見たか?
・いつきたか?
・何人きたか?
・何回きたか?
・性別は?
・年齢層は?
・どこの地域から見てるか?
・PCかスマホか?
・ページのどこを見てる?
・ページのどこをクリックした?
・その他多数

これらを組み合わせ、分析を行い対策していくことで、より効果的な運営ができるようになります。

たくさんのデータがあって何を見ていいか分からない!

初めて管理画面を見た方は、データの種類が多すぎて何をみていいか迷っちゃいますよね?
また専門用語が多くて意味が分からない言葉が多いですよね?

本ブログで、段階的に用語の説明もしていきたいと思いますが、まずはWeb担当者は、最低限ログインした初めの画面でわかる情報は把握しておくようにしましょう。

特に・・・
・1日平均何人ぐらいが見ているか?
・時間帯別ユーザー数(アクセスの多い時間と曜日の組み合わせTop3ぐらい)

少し余裕があれば・・・
・ユーザーが訪れているページ(トップページ以外のTop5ぐらい)

この3点は突然上司に聞かれても、すぐに答えれるようにしておきましょう。

既に最低限の分析はできました。

さて、先ほどの3点を把握した時点で最低限の分析は出来てるって気が付きました?
この3点をもとに仮説を立て、プチ改善してみましょう。
”訪れる人が多いページ”に載っている情報の追加情報を”訪問者が多い時間帯”にお知らせに投稿してみましょう。
投稿からの1週間で、その前の1週間より”1日平均ユーザー数”が増れば成功です!!

失敗しても成功しても、さらに分析を繰り返し行う事で徐々にホームページの価値を高めていくことができます。

始めに書いた通り、たったこれだけの事をしていない会社が多いため競合他社に差をつけるチャンスなんです。

アクセス解析 Lv1. 〜簡単レベルアップの方法〜

この記事を気に入っていただけたらいいね!フォローをお願いします!