格安ホームページ制作のことならスマホームページにお任せください。
低コストで高品質なスマホ対応ホームページをご提供します。

ブログ

競争戦略基本の3つ。その3「集中」

競争戦略基本の3つ。その3「集中」

今回は「集中」戦略。おさらいになりますが「競争戦略」とは競合他社や他店との関係がある中で、市場で最適な立場をとり、企業活動を有利にすすめるための基本です。

実は集中が基本です

この「集中」は主に経営資源の話です。
経営資源と言うとちょっと難しいですが、一般的に「人・モノ・金・情報・時間」と言われています。資源である労働力や商品を特定の地域やターゲットへ集中することで、比較的少ない資本で行うことができます。つまり中小企業向けの戦略です。
比較的狭い範囲で、他社と比べて優位にたつことを目指しいます。この集中をどこにするか決めたあとで、2択が待っています。それが前回、前々回と登場した「コスト・リーダシップ」と「差別化」のどちらと組み合わせるかという2択。 「コスト集中」か「差別化集中」か。

コスト集中戦略

「コスト・リーダーシップ」と「集中」の組み合わせです。特定の市場において、コストを下げることに集中することで、周りの競合と比べて優位な立場をつくります。前々回のおさらいになりますが、徹底的にコストを下げることを目的とし、利益率をあげること、もしくは価格を下げて売上自体をあげることを目的とします。
「とにかく地域で一番安い店になりたい!」「女性の年配向け衣料のコスパなら絶対に負けない!」といった感じでしょうか。
それを実現するために、そのエリアにだけ経営資本を投入するイメージです。

差別化集中戦略

「差別化」と「集中」の組み合わせです。特定の市場において、他と差別化し、特異な立場を作り、オンリーワンで有利な立場をつくることを目的とします。
自社や自店でしか供給できない商材を持っているため、価格競争に巻き込まれることはなく、市場の平均価格より高く設定しても勝てる見込みもあります。
「この地域で、この料理が出せるのはウチだけ!」「この海外ブランドを扱っているのはウチだけ!」といった感じ。
それを実現するために、そのエリアにだけ経営資本を投入するイメージです。

中小企業は集中しよう

中小企業は集中しよう

最初から経営資本が潤沢な中小企業は希だと思います。その反面、市場は広く大きい場合が多い。
中小企業のみなさんや、チェーンでない飲食店経営者のみなさんは、集中は必須です。そこから「コスト集中」にするか「差別化集中」にするか決めてください。ちなみにスマホムは「コスト集中」メインですね。

競争戦略基本の3つ。その3「集中」

この記事を気に入っていただけたらいいね!フォローをお願いします!