格安ホームページ制作のことならスマホームページにお任せください。
低コストで高品質なスマホ対応ホームページをご提供します。

ブログ

ホームページリニューアルのタイミングを考えよう!

はじめに

ホームページのデザインが気に入らないからリニューアルしたい、お問い合わせが増えないからリニューアルすべき?
ホームページのリニューアルのタイミングは、人、企業様々です。
では、最適なリニューアルのタイミングはいつなのか?
今回はそんなホームページのリニューアルのお話です。

デザインを一新したい

デザインを刷新したいという理由でリニューアルを考えるケースはよくありますね。
しかし、理由もなく何となく古臭い、もっとカッコ良くしたいという単なる見栄えだけでリニューアルを判断するのはなるべく避けましょう。失敗する可能性が高いです。
ホームページの目的を再度考えて、その目的を達成できているか、達成できてないのなら何が問題か?どうすれば解決できるか?新たな顧客を開拓するため?リブランディングのため? リニューアルする目的や意図を明確にしてから、それを実現するデザイン(見栄え)について考えましょう。

社内の更新作業を効率化したい

現状のホームページの更新作業、もっと効率良くできないかな?など、ページ数の増加や後付けでコンテンツを追加していくと、だんだんと管理が煩雑になってしまうケースがあります。
更新作業がスムーズにいかないと、本業以外の部分で時間を奪われてストレスにもなりますね。 そうなると、ホームページ自体も複雑なページ構成になり、ユーザーにとっても見辛くなっている可能性があります。 ホームページの管理などに不満が出てきたらリニューアルのタイミングかもしれません。

不明確なランニング費用を業者に払っている

月々のホームページのランニングコスト、いくら払っていますか?内容をキチンと把握してますか? ホームページ公開後、特に何もしてもらってないのに「保守管理費」「更新費」という名目でランニングコストを払っている場合は、「何のための費用か?」一度業者に確認してみましょう。
リニューアルしてCMS(WordPress)を導入する事で自社管理できると、ランニングコストが抑えられる可能性もあります。

ホームページの情報が古い

公開当初の古い情報が載っている、ニュースが更新されていないなど、コンセプトや会社情報、製品情報やサービス内容が公開当初と変わってきた場合は、情報が錯綜しユーザーを混乱させてしまう可能性があります。
会社の現状を見直し、市場の変化に合わせたホームページの作りと目的を再構成しましょう。
その際ニュースやブログが本当に必要なのか?を再度考えてください。更新されないのであれば無い方がマシです。

最後に

いかがでしょう。
単なる感覚でリニューアルするよりは、理由や目的を明確化することがリニューアルの成功に繋がります。 今一度自社ホームページを見直して、リニューアルを考えてみませんか?

この記事を気に入っていただけたらいいね!フォローをお願いします!